電気通信市場調査レポートおよび業界分析

今日の電気通信分野は、主にインターネットサービス、モバイル(またはワイヤレス)通信、ケーブルテレビシステム、通信衛星サービス、および光ファイバーネットワーキングソリューションを網羅しています。 電気通信サービスは、あらゆる国の健全な社会的および経済的発展にとって不可欠な手段と見なされています。

世界の電気通信産業は、巨大で急速に発展している市場です。 世界の電気通信支出は、3.8末までに1兆ユーロを超えると推定されると予測されています。 世界的な金融の混乱にもかかわらず、スマートフォンはいたるところで高い需要があります。 固定ブロードバンドおよびワイヤレスブロードバンドネットワーキングソリューションへのアクセスの向上により、インターネットの利用は世界的に増加しています。 携帯電話の利用も急増し続けており、これは主にインドだけでなく中国でも前例のない進歩によってもたらされたものです。 ATT、NTT、Deutsche Telekom、Verizon、Telefonicaは、世界の通信事業者のトップ企業です。

このカタログは、主要セグメント(固定回線、ブロードバンド、モバイル)とそのサブセグメントをカバーする、世界のさまざまな地域や主要国の電気通信市場に関する幅広い一連の調査レポートを提供しています。 電気通信市場に関する最もホットなテーマに焦点を当てて、調査レポートは実際の業界の動向、市場リスク要因と機会、彼らの収入を持つ電気通信事業者、加入者、技術などを特集しています。