園芸&林業市場調査レポート&業界分析

園芸産業は、果物、野菜作物、花、または装飾品を栽培する会社で構成されています。 現在、世界の人口増加に正比例して、高級品に対する消費者の需要が急増しているため、ガーデニング市場は目覚しい変化を遂げています。 オンラインフラワー取引は、時間を節約し便利になるにつれて、ますます人気を集めています。 交配種および交雑種の承認は、種子分野に変化をもたらしました。 それでも、ここに沿ってより多くの研究開発が必要です。

林業は、伐採して販売することを目的とした保護の目的で、原始林や人工農園での立ち木の栽培と管理に携わる企業で構成されています。 世界的に見て、林業市場は、主に住宅開発の復活、発展途上国での都市の拡大、および木質エネルギーの需要の高まりの影響を受けて、さらなる成長を維持すると予想されます。

カタログは、世界の園芸および林業市場に関する調査報告書が豊富で、最近および現在の傾向、ならびにこの分野の将来の動向を強調しています。 地域および国の園芸および林業市場の調査研究も調査報告書に記載されています。 さらに、調査レポートでは、需要の促進要因、主なリスクと課題、競争の状況、および世界中の企業が調査されています。